任天堂の拡張現実(AR)ゲーム「ポケモンGO」の人気を受け韓国製キャラクターの「ポロロ」が登場する「ポロロGO」(仮称)が出る。ARサービス企業のソーシャルネットワークは18日、「ポンポンポロロ」の制作会社アイコニクスとともにポロロのキャラクター知的財産権(IP)を活用したARゲーム「ポロロGO」を発売する計画だと明らかにした。

 

ソース:http://news.livedoor.com/article/detail/11780397/


現在、良くも悪くも世を騒がせている「ポケモンGO」ですが、

そのブームに目をつけて、ついにあの国が動き始めました。

そう、韓国です。

 

なんと、あのパクリで有名な韓国が「ポケモンGO」ならぬ「ポロロGO」を販売する計画とのことなのです!

美しさすら感じるほどの清々しさ!様式美!お約束!伝統芸!

もう苦笑しか出ません。

 

そもそも「ポロロ」ってなんだよ?と思って調べてみました。

正直、「どうせ韓国内のマイナーアニメなんだろ?」と馬鹿にしてました。

ごめんなさい。私が知らなかっただけで、有名どころで放送されてるんですね。

 

製作元である韓国では「子供達の大統領」と呼ばれるほどの大人気で、現在は第6期まで続いているようです。

 

日本では、緑の超人と赤の毛むくじゃらのコンビでお馴染みの「ポンキッキ」内にて、『ポンポン ポポロ』という題名で放送され、その後「ディズニージュニア」でも続きが放送されているようです。

 

まぁ、たしかにそこそこ有名なのは分かりましたよ。

少なくとも韓国だけのマイナーアニメという私の認識が誤りなのは認めましょう。

 

だけどさ、このパクリはねーだろ・・・。